介護用トイレのパイオニア

 
会社案内
弊社は、平成4年に「ユニワールドジャパン㈱」として設立し、平成16年に現在のアリスベッド㈱に社名を変更しました。設立から現在まで一貫して、在宅で過ごせるために必要な商品の開発、製造、販売にたずさわってまいりました。 介護保険が導入され、その目的は施設への入院ではなく、家で過ごすこととしているものの、現状は排泄ケアの商品が少なく、おむつが主流なのが現状です。 そのための人手不足、ゴミの増加はすさまじく、尿、便意がある方にもオムツを宛がってしまうという弊害を訴えつつ、個人の障がいに合ったトイレを作りながら、マスコミ、雑誌講演等での啓発活動も行っております。
 
会社名 アリスベッド株式会社
所在地 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町12-9
2019年4月展示場オープン予定
(電話相談、予約など事前にお受けいたします。)
設立 1992年5月(2004年社名変更)
主たる業務内容 自力排せつができない、高老者、障碍者の排せつに
関する用具の開発、製造、販売、講演、啓発を通じて
老いを快適に過ごして頂く事業。
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 金井純代
業務提携 有限会社 伊那製作所
〒186-0012
東京都国立市泉2-1-2
業務提携 有限会社 金井文化総合研究所
取引銀行 三菱UFJ銀行 四谷支店