介護用トイレのパイオニア

 
トイレに行けない時の介護トイレ
王道シリーズ
王道Ⅲ号
・ベッド+マットレス+ウオシュレットトイレ+水タンク+汚物タンクで構成されている。

・トイレは位置調節可能な洗浄口からお湯がでる。
・洗浄水と汚物は汚物タンクに吸引される。
・坐れる方はビデの方向は陰部に当たるが寝た姿勢では洗浄できない。
構成
専用ベッド、防水カバー付マットレス、
機械部分(タンク含む)、サービスセット
これまで多くの製造会社が、漏れ、浸みこみが原因の臭い、短期間しか使えない、など諸問題が解決出来ず、
撤退する中、弊社は30年にわたり利用者の問題点を追及してきました。
そのノウハウを組み入れたものなので安心してお使いになれます。

マットレスとベッドが一体になっていてベッド下はトイレです。
お湯で洗浄し、洗浄水と汚物はタンク中に吸引されます。
ベッドはフタをすれば通常のベッドです。
介護予防、訓練時期からターミナルまで体調に合わせられるので長い期間使えます。
ベッドの特徴

・2分割されて坐れる。
はいせつ姿勢。

手すりは可動式。
カバーが直接的に触るのがいやな方は「王道1号」「王道2号」を参考にしてください。
座ってテーブルを入れる。

使用上の留意点
・ベッド上での生活は避けたいが人体は動けないなどやむをえない場合がある。寝たままの方でも、昼間の活動期には座って過ごせる。

・座ることが出来たら立位が期待できる。立位の次は歩行訓練になってリハビリにもなる。

・トイレ移動が理想ではあるがどうしても動けない時がある。介護者の疲労、外出など生活の中では患者をとりまく環境の変化もある。このような時に特化して使うのもいい。

・逆に言えばトイレ移動できるのに面倒だからここで済まそうとするのは避けたい。

・これらの判断ができる介助者が必要である。
自力排せつも可能

ベッドを座れるように2分割しなくても飛び散り防止のためにパッド、紙などをあてがっても用を足せる。
(パッドはバキュームが詰まって故障の原因になるため紙をおすすめします。)

・王道Ⅰ号 王道Ⅱ号参照
お尻下のトイレ部分
フタをすれば通常のマットレスに。
刻々変化する体調に合わせて使い方が変えられる。

・王道Ⅰ号、Ⅱ号と同じく防水シート(常時しいてある)上に始末袋を張れば臀部洗浄も可能になる。

人は最後はオムツ排せつになる。そうなってもこの王道Ⅲ号はお尻洗いが出来る。≪横向きにして臀部全体を洗う)生涯お役にたちます。
座位が難しくなっても安心。

 
・王道Ⅰ号,Ⅱ号同様にお尻の下が充分に開いているのでベッドを2分割しなくても使えます。
構成
マットレス材質 ウレタン
マットレス側 ナイロン
浸みこみ防止カバー 塩ビ
サイズ
860mm
2,000mm
厚さ 100mm
トイレ深さ 340mm
ベッド
上げ機能 あり
高さ調節 若干あり(手動)
コントロールボックス
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 500W
温度過昇防止 45℃
お湯温度 40℃
お湯タンク容量 8リットル
バキューム真空圧 -300Hg
汚物収納容器 あり
サービスセット あり
価格 1,200,000円(税別) 受注生産
介護保険適用 申請中
送料等 別途お問い合わせ
※1.本製品は受注生産です。納期は約1ヶ月程度かかります。代金お振込み後の生産となります。
     現在ご注文いただきますと、3月末頃の発送となります。
※2.設置、メンテナンスの関係上、東京近郊の方に限定させていただきます。
※3.商品の都合上、返品は致しかねます。ご注文前に必ずお問い合わせのうえ、ご納得されてから  
   ご注文ください。
※4.商品パンフレット2019年2月完成予定。
※5.仕様、色、構成、価格など予告なく変更する場合があります。
必ず王道Ⅰ号、Ⅱ号を並行してごらんください。
床まわり品参考に。
重なる共通箇所があります。