介護用トイレのパイオニア

 
ベッド下まで深いトイレ
王道シリーズ
王道Ⅱ号
王道Ⅰ号に比べてベッドにも穴が空いていてい深いトイレ
・充分なお湯で洗えるように深い作り。ベッドとマットレス一体で使います。
・使い方は王道Ⅰ号とほとんど同じです。
・介護保険適用可。
構成品
専用ベッド、防水カバー付マットレス、中蓋
サービスセット















防水カバーの上に始末袋を広げて四隅をフックで引っ張る。


・お尻の大きさで始末袋の大きさを決める。

充分にお尻が入るように大きめに。通常90L~12-L位大きいお尻の方は150Lを使う。

・始末袋の四隅をしっかりフックで引っ張ると気持ちよく使えます。
袋に汗などがついてベタベタして気になる方

・洗面タオルの上下を2~3cm位縫い付ける。(途中の長い部分はそのまま。)

・バスタオルは広げてへこみ部分の中心に切込みを入れる。(切りっぱなしは糸がほつれるのでかがっておく)

・へこみに沿って四角に切らなくてもいい。

・始末袋と共にフックでとめる。
・王道Ⅰ号と同じちり紙やパットで受ける。

・ティッシュペーパーのように下から引っ張り出す。
肌かけタオルをかけている。
お尻にかけるもの

・バスタオルや短いスカート風のカバーをかけます。

・サービス品の中にベルトが入ってます。工夫してください。

・夜間もタオルの上から掛けフトンをかけます。
自力で排せつするところ


・T字帯、フンドシ(標準サイズは床まわり品に書き込んであります。簡単ですからご自分で作っては?)オムツカバーなどで抑えてお自分流を探して。
始末袋の中に完全にお尻が入った状態

・これだけしっかり袋に入れば、洗浄水は袋の下に落ちます。

ステップ、ステップをキッチリすれば自分でベッド上でも水をつかえます。

怖がらないで始末袋に水をかけて試してください。いきなりより、まず練習で納得です。

お尻洗いの
オムツの便の後始末に。紙シート、尿とりバッド
のカーブを利用できます。
寝たきりでオムツをしている方には最高のおもてなし。

・人はやはり衰えてくればオムツが必要になります。オムツ交換で便が広がってしまったとき悲しいし辛いです。こんな時汚れたオムツのきれいな部分で軽くお尻回りを拭きます。その後オムツを丸めて、別袋にとり、シャワーで臀部全体を洗い流します。(近日中におしり洗浄器を発売します。)


・ここではシャワーの先に園芸用ノズルを付けていますが洗面器に古布を入れて汚れを流したり工夫してください。女性の場合陰唇の中に便が入るので清潔に洗ってください。
捨て方


・王道Ⅰ号で述べましたが始末袋中にはトイレに流せない物は入れない方がいいでしょう。
水分だけなら引き出してトイレに流せます。

・オムツなど入れると中で水を吸って膨らむので出しにくくなります。開口部は8cmの巾です。
構成
マットレス材質 ウレタン
マットレス側 ナイロン
浸みこみ防止カバー 塩ビ
サイズ
860mm
2,000mm
マットレス厚さ 100mm
トイレ深さ 340mm
ベッド
上げ機能 あり
高さ調節 若干あり(手動)
価格 370,000円(税別) 受注生産
介護保険 適用可
送料等 別途お問い合わせ
※1.本製品は受注生産です。納期は約1ヶ月程度かかります。代金お振込み後の生産となります。
   現在ご注文いただきますと、3月末頃の発送となります。
※2.商品の都合上、返品は致しかねます。ご注文前に必ずお問い合わせのうえ、ご納得されてから
   ご注文ください。
※3.商品パンフレット2019年2月完成予定。
※4.仕様、色、構成、価格など予告なく変更する場合があります。
必ず王道Ⅰ号、Ⅲ号を並行してごらんください。
床まわり品を参考に。
重なる共通箇所があります。