補助6型 トイレンジャー 持ち運べます。
補助3型との違い

持ち運びができるように軽く作ってある。
そのため、安定感が少なく座面も小さい。使用時は固い床、車中、イス等で使う。

トイレまで間に合わない。
しかし大げさにポータブルトイレを中間の位置に置きたくない方へ。

布団に直角に置くと体の移動が少なくて済む。
何かに寄りかかれば体位がしっかりして座位排せつができる方へ。
お尻カバーを着衣の上から安全ピンで止める。
黄色のシールを前方にして
しゃがみます。
45リットルポリ袋をかぶせる。
排泄物をまとめてヒモでしばり
きれいな部分をだし、次の排せつに備えます。
日本式布団に直角に置く。

この時パジャマを下げる動作が辛い方はパジャマの股を切り開いておく。
専用パジャマもあります。
トイレまで行けないが、途中にイスを置いて。

オムツはずしのリハビリにも。
屋外への便器の持ち運びが辛い方(車)や
部屋に置いておく時に隠したい時に全体を包む袋がある。
座りたいが体幹がしっかりしていない時、二隅に寄り掛からせて体を安定させて使う。
トイレンジャーの使い方
おしりカバーを衣服の上から安全ピンで止める。

衣服をおろす。(これでお尻が見せません。)便器の真ん中に座って用を足します。
黄色のシールが前です。

ちり紙で吸わせてまるめます。
価格 14,200円(税抜)
セット内容 カバー、外袋、ポリ袋10枚